日本レロイ株式会社

生産者の顔

HOME  >   生産者の顔  >   レロイ・オーロラ社(レナータ)

レロイ・オーロラ社

レナータ

レロイ・オーロラ社の社長のレナータ・ラーセンです。

ノルウェー最北端のトロムソという町に、息子と一緒に暮らしています。生まれ故郷はトロムソの郊外にある小さな町Rebbenesoyで、2人の弟と1人の妹と一緒に育ちました。20歳のときベルゲンに移り、大学院まで学び、25歳のときトロムソへと戻りました。それ以来、水産関係の仕事をしています。

今は、レロイ・オーロラ社で多くのすばらしい仲間たちと共に働いています。最高のサーモンを生産することが私たちの目標です。
私たちが考える最高のサーモンとは、品質、鮮度、おいしさ、そして健康面の利点などがすべて揃ったサーモンです。オーロラサーモン®はこの条件をすべて満たしている最高のサーモンだと、誇りを持って言えます。 

日本のみなさんの食卓に新鮮なオーロラサーモン®を届けるために、毎日がんばっています。みなさんにオーロラサーモン®を食べて頂けるとうれしいです!


 

110.JPG

レロイ・オーロラ社の従業員(右から5番目が私です

戻る